社名である「Clarity」(クラリティー)とは、

ラテン語で“光輝”、つまり光輝くことを意味します。

自分自身の心の曇りを客観的に見つめることで、
本当の自分を理解できたり、

迷うことなく自分を信じられるようになれば

澄み切った空のように、心も晴れ渡り
この世はこんなにも素晴らしい場所なのだと、

心の底から感じることができます。

「競争」ではなく「共奏(きょうそう)」

つまり「競う」のではなく、「共に奏でていく」

「協調・調和・愛」に満ちた世界で、未来を担う子どもたちが光輝いて生きてゆけるようにしたい。

そのためには、まず大人たちが「自分らしく」生きていくことを

自分自身に許可し、「実践」していくことが大切なのです。

 

そんな想いのもと、私たち「Clarity35」は、
これまでも、そしてこれからも在り続けたいと願っています。

地位や名誉、お金などとは別の次元で、

より「自分らしく」いかに「輝いた」人生を送ることができるか。

それが人として生きる上で、もっとも大切なことなのではないでしょうか。

「Clarity」は、明瞭・明晰・クリアー・透明などと訳され、

澄み切っていて清らかなことを意味します。

また、「35」とは数秘学上、以下のような意味があります。

つまり自分の人生を自由に創っていける人
そしてそれをコミュニケートできる人を育みたい
そんな想いが込められています。

「8」は「豊か」さや「無限大」、「無限の可能性」を表します。

そして、それをひとりだけでなく

広く多くの人へと分かち合っていくこと。

 

そんな想いが広がっていきますように・・・